北朝鮮と話合うことの意味

北朝鮮の威嚇が止まりません。

とはいえ、ここまで報道が多いのはどうやら日本だけのようです。そして、その時の論調というかまとめ方は「きちんとした話し合いをしなければいけません」といった可もなく不可もないものです。

話し合いでお互いが納得できれば問題はありませんが、北朝鮮の場合はどうもその逆のようです。

話し合いをしている時間に核開発をする時間稼ぎをしていた、と報道されています。それでも、戦争をおっぱじめるわけにはいきませんから手段としては話し合いしかないのです。どうやら経済制裁は足並みが揃いそうにもありません。

話し合いをすれば更なる時間を北朝鮮に与えることになります。認めたくはありませんが、アジアの小国が世界を相手にあっぱれ!なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です